ダウンロード
2020荒魂佐々木誠展.pdf
PDFファイル 809.9 KB

銀座ウミモリソラでの展覧会「荒魂―佐々木誠の木彫展」に合わせ、游美舎ひたちのくにのいえ(〒315-0048 茨城県石岡市三村3093 www.yubisha.org)では、佐々木誠の大作を中心に、祭りを描く綾部好男、及び櫻井陽司の常設展示をしています。現在、銀座の開催日以外での予約制としておりますので、ご来展ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。


海から森、森から空、その垂直の奥行をカンバスに

銀座ウミモリソラ

 

(旧ギャルリさわらび)

〒104-0061 東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビル2F

 

 

★ 銀座ウミモリソラ 展覧会のご案内

游―たえなるあらわれ 東千賀

令和元年11月14日(木)~令和2年2月1日(土)※12/26-1/7休

木・金・土曜日のみ開催 正午~午後6時まで

 

 

●東千賀 岡山倉敷生まれ。桑沢デザイン研究所元専任教授(デッサン)。女子美術大学洋画専攻科卒業。初期の細密画から「夢十夜」「階段」「万象九相」「落下胎」の各連作など、死や滅びの現実を見つめることで生命との交感を希求する。スルガ台画廊、シロタ画廊、紀伊国屋画廊企画展。2008-2010画刻展、お茶の水画廊、淡路町画廊。齣展会員。2012-2018ギャルリさわらび個展、グループ展。

 

●展覧会企画  田中壽幸 2003-2019東京銀座ギャルリさわらび主宰。游美舎舎主。